読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末の記録と作り置き

今週末でマンスリーマンションを出るので、比較的少なめに。
◎アボカド
◎オクラとみょうがと長芋あえ
◎豚肉とニンニクの芽いため
◎もやしナムル
◎ゆでさといも
◎人参サラダ



金曜は、飲みでした。
2人で飲むの二度目だったけど、1度目より緊張もほぐれて楽しく飲めた!
しかし、有難いことにお付き合いを申し込んでいただきましたが、どうしてもそんな気になれず、、
お友達で…みたいな感じになってしまいました。
もう連絡こないだろうな。笑
若いし優しいし、良い子そうなんですけどね…
贅沢言ってる場合じゃないことは、重々承知なんですけどね…
参ったなぁ。


土曜は、昼間は美女たちとお花見しました。
花、もう散ってるけど。笑
楽しかったぁ( ´ ▽ ` )
夜は友達と中目黒でお好み焼きからの鳥だしおでん!
超美味しかったし楽しかった。
趣味トークや女子トークでしんみり盛り上がりました。
けど、お花見で日本酒をしこたまキメたため、あまり飲めず…
日本酒が残りまくって、帰宅してから明け方まで苦しみぬきました。。

日曜は、洗濯して作り置きして、3ヶ月ぶりに美容院へ。
割とバッサリやって、すっきりしました。


さ、明日からまた一週間、頑張ってまいります!

反省の1ヶ月

やっとのことで明日は花金!

まだひとりぶんの量が良く分からず、大量にできてしまった今週の作り置きおかずで、

豪華なんだか惨めなんだか分からん家晩酌でした(^-^)笑


そろそろ給料日なので、かるく今月の収支を見直し。


まず、服飾費がかなり行きました。

コートをいくつか新調しましたのでね…

でも、後悔はしていない。長く着られる良いものを選んだと思っています。


あとは、交際費と食費。

交際費に関しては年度末と年度始めで会社のみが結構あったのと、元彼と別れるすったもんだで、だいぶいろんな人と飲みました。

食費は、マンスリーマンションに移りたてで外食が多かったですね。

作り置きを思うようにできず弁当を持っていけなかったり、外食もかなりしてしまいました。


まぁ、これだけやればこのくらい金が飛ぶんだってのがよく分かりましたので、

来月からはメリハリつけていきたいです。



さ、漬物の残り汁に溶き卵を入れた謎のおつゆで、ひとり晩酌もそろそろフィニッシュ。笑

ストレッチして、ぼちぼち眠るとします。



ズボラー節約の、いままでとこれから

週の半ば過ぎ、息も絶え絶えですが、

あと一息頑張ろう!



ズボラで自分に甘い私の、がんばらない節約について、赤裸々気味に記しておきます。

収入は、月々の給料と年2回のボーナスのみです。
ダブルワークやお小遣い稼ぎはやっておらず。。
基本給から税金やら諸々がガッポリ…ちょっと良い1K賃貸の家賃くらい、引かれます。


いままでは家賃と水道、光熱費が元彼持ちで、それ以外のふたりぶんの食費雑費等を私が出し、残りを2人のために貯金していました。
まぁまぁ恵まれた環境に甘んじ、若干どんぶり勘定でやってきましたが、
そんななかでも実施してきた節約が、以下です。

◎自炊。
平日の夜は基本的に一汁三菜と白米を用意し、
朝は残った米でお茶漬け等、昼は夜の残りを弁当にして会社へ持参。

とは言え無理はせず、疲れた日はコンビニで済ませたり、お誘いがあれば外食する。

◎化粧品は各工程につき一種類ずつ、使い切ったら次を買う。


◎ネイルはセルフ。
昔はサロンでジェルネイルをしてもらっていましたが、やはりコスト面が気になったので、ここ数年ほどは自分でやるようになりました。

◎家ではティーパックでお茶を作る。

◎会社では給茶器でコーヒーやお茶を飲む。
なるべくペットボトル飲料を買わないように。

◎お菓子を買わない。
甘いものやスナック菓子がそこまで好きでないので、そんなに苦じゃないです。

こんなもんでしょうか…
甘々にも程があってお恥ずかしいです。


一人暮らしになったら、加えてやりたいのが以下。
◎家計簿つけ
これは今、試験的に始めています。やはり記録して見直すって大事。

◎平日の家での晩酌は、基本的に焼酎割りにする
わたくしものすごいビーラーなんですが、ビールを毎日飲むのは贅沢すぎるので。
焼酎のほうが、ダイエットにもなるしね…

◎無駄な外飲みを減らす
結果として食費や交通費の節約にもつながるはず…
(飲み過ぎてソルマックやポカリを買ったり、電車を逃してタクシーに乗ったりを減らすw)

◎書籍の購入を控える
図書館とネットを活用したり、持ってる本を読み直します。

◎衣類は、所持服の着まわしを楽しむ
新たな服をなるべく買わずにいたいです。
ストッキングは、消耗品だから定期的に買わなきゃですが…

◎家庭用脱毛器を活用する
なんかちょっと違う気もするけど、最近サボりがちなので、記しておく。笑


基本的にはいまの生活の延長で、少しだけ制約が増えるかんじかな。
自分の時間が増えるぶん、やりやすくなることも多そうです。

お化けと強盗と暗闇が怖い

お恥ずかしいんですが、ひとりで暮らした経験が少ないので、夜一人で真っ暗な中眠ることに慣れず、苦手です。

二十歳まで実家で暮らしてきて、家を出た後もほぼ大体ルームシェアや同棲などしていたので、
家の中に誰かがいることの安心感に慣れきっていました。
ひとりだと、何気ない物音や隙間、暗がりが怖くて怖くて…
そのくせ、オカルト、ホラー、サスペンス大好きなのですが。
通勤電車の中で怖い話まとめを読むのが日課です。笑

マンスリーマンション入居初日は、電気とテレビつけっぱなしの状態で眠りました。
翌日から、メイン照明は消して間接照明のみでテレビあり、
間接照明も消してテレビのみ、
次はテレビをミュートに…と、日々少しずつ慣れていってます。笑


あと、まぁ~とんだ自意識過剰なんですが、女一人暮らしってほんとに防犯が心配で…
なかなかの薄給ゆえ、防犯まじバッチリ!的な家には住めないので、引越し前の今から対策練りまくり。笑
とりあえず、玄関用の人感センサーランプと、窓の二重ロックと、ガラス破り防止シートを購入しました。

あ、あと防犯関係ないけど、趣味丸出しな花柄ベットカバーを2種類買って、モチベーション上げました。笑



常備菜と週末の記録と痛飲を反省。

慣れないマンスリーマンションも、ようやく落ち着ける場所に思えてきました。
実家ちかくで買った野菜が沢山あったので、日曜ときょうの2日かけて、常備菜づくり。

◎長芋とミョウガの酢醤油づけ
◎トマトとイタリアンパセリのサラダ
◎モロッコいんげんの塩昆布あえ
◎カブの柚子胡椒風味漬け
◎カブの葉とちりめんじゃこの炒め
◎ローストビーフ
◎ほうれん草とベーコンの煮浸し
ブロッコリーとベーコンと小エビのアヒージョ
◎豚肉と野沢菜づけのニラ醤油炒め

作りすぎた(^o^)
せっせと食べます!


週末の記録。

金曜日は、古い友人ふたりと飲みました。
最初は我慢してたのですが、楽しく飲んで2軒目に行き、夜が更けると共に、ついここ数ヶ月の元彼と別れるに至る色々を聞いてもらってしまいました。
吐き出しまくってスッキリはしたものの、
翌日の土曜は二日酔いがすごすぎて、到底起きられず。
マツエクの予約を、電話してリスケにしてもらいました…アイリストさんにすごく申し訳なかった。ちゃんとしなくては…。
そんなこんなで土曜は、一日中家で、ずっと寝たり起きたり本読んだりしていた。
日曜は、すっかり調子も戻ったので昼は常備菜づくり。
夕方から用を済ませに出かけて、帰ってきてから近所の友人と飲みました。
でも、また少し飲みすぎて、きょう微妙に気持ち悪かったです…


さ、今週も頑張ろう!!!
過ぎた辛いことは、振り返らない!!
これからを平和に気持ちよく、笑顔で暮らすように努めます。

ほろ苦いビールと土曜の夜の愚痴

振られた元彼から離れるために入居したマンスリーマンションの住環境は、ホテルに毛が生えた感じです。
なので衣類等を調達する必要があり、同棲していた元彼宅にお邪魔した、先日のこと。

日頃からほぼ一切家事をしない元彼だけに、床には衣類が散乱し、流しには山積みの食器。水周りは汚れ放題でした。
いちおう出て行くまでは私の家だから気になるし、荷物を置かせてもらっているお礼も兼ねて軽く掃除や洗濯をしていたら、元彼が会社の飲み会から帰宅してきました。
おかえり、と声をかけると、「うん」とか「ふん」みたいな謎のうなりと共に、おもむろにレトルト米を温め、卵を焼き始めました。(手を洗っていない…)
ここ数年の元彼は、私に挨拶をきちんとしません。
私から挨拶すると、ニコリともせず二文字くらいで返すかどうかってかんじです。
(「おはよう」とか「おかえり」には「おぉ」、「ごちそうさま」は「ごち」、「ごっつぉ」とか)
好きで一緒に居るときには気にしなかったそれが、ここにきてすごく腹立たしく感じられました。
焼けた卵をフライパンからレトルトパックのゴハンにのせ、台所で立ったまま食べ始めた元彼。
その行儀が悪いところにも腹が立ちます。
座って食べたら、と声をかけると、「アツアツだから」と謎の返事。 
(よくよく聞いたところ、フライパンからアツアツの卵をそのままゴハンにうつし、すぐに食べたかった、みたいな意味と思われる。
こういうきちんと会話しないところも、こうなってくるとイライラします。
すべて、この人とずっと一緒に居ると思っていたときには、そこも含めて大好きな彼なんだと思って、気にもとめなかったこと。
なんだかすごく、複雑な気持ちになりました。
洗濯があと少しで終わるから、洗濯物を干したらマンスリーマンションに行こう。
そう思っているうちに元彼は食事を終え、ベッドに寝転んでスマホゲームを始めました。
もうひとつ、帰ってきてから今まで、どうしても気になっていたことがありました。
溜息がすごいんです。何度も何度も、「はあ!」と大き目のため息。
我慢できず、「ため息ばかりつかないでよ、感じ悪いなぁ」と声をかけました。
無視されたので、「聞いてないの?無視しないでよ」と続けると、
元彼が、急に激怒しました。
「うるっせえな、何だよ勝手に来て文句言って、なんだよ感じ悪いってふざけんなよ、ムカつくわ!まじうるっせえ!」的なことを、巻き舌で大声でまくしたててきました。 

ドン引きしました。

続けて、ため息は酒を飲んできた後だから仕方ないもので、感じ悪いと言ったことを謝れ、と言ってきたので、断りました。
たしかに口うるさかったのは認めますが、本当に不快に思ったことだし、
付き合っているときは嫌われたくなくてうるさく言えなかったけど、もう我慢する必要もないと思ったので、正直に言いました。
お酒を飲んできたことが、人が不快になるほど大きな溜息を繰り返すことの免罪符になるとは、私には思えません。
なので、取り消すつもりも謝るつもりもありません。
寝転んだままで、子供みたいに、むかつく、うるせえ、と怒鳴る元彼は、すごくみっともなくて気持ちが悪かったです。
その後、私を振った理由を、「だって、俺と収入とかのスペックが同じで、顔が少しでも良い男がいれば、そっちに行くと思ったから、そうすれば良いと思って」と言いました。
意味がわからなくて、「それが本当だとしたら、私はただの仮定で振られたってこと?その考えが怖い」と言ったら、笑いながら、「怖がれ怖がれ~」と言っていました。
まじで、恐怖を感じました。


はぁ…つかれた。



気になってた人とも、たぶんもう無理だし、
わたしこのまま一生ひとりなのかなぁ。


不安に押しつぶされそうなのを堪えて、嵐にしやがれを見てます。

父と昭和ディナー

今週は、どうも常備菜弁当を食べる気がせず、2日連続でコンビニランチをしてしまいました…
いけない…生活を立て直さないと。

父にも、引越しについて報告してきました。
ふーん、そうかねって感じに聞いてました。笑
昭和情緒あふれる洋食屋さんで、まったり飲み食いして、楽しかった。
父とは、割とフラットに色々話せるんです。
母には言わないこととかも、なんだかサラリと世間話みたいに言えたりして。
まだ元彼とずっと一緒にいると思っていた真冬の頃、ちょっとだけヨロッときた恋の話とかもしました。
あのとき元彼が居なかったら、もっと違う形になっていたのかなーとも思うけど、今更です。
済んだことだ。
(^o^)



ここのところずっと元彼への愛憎が渦巻きまくっていますが、
いまはこの醜い気持ちにも、身を任せようと思います。
きちんと家が決まって落ち着けば、また気持ちも変わるはず。

このところ毎日続いていたちょっと気になる人からのメールが、この3日ほど途切れていて、
それしきで不安になる自分の弱さにも、じっと身を任せよう…。笑

良い歳して、どう恋愛すればいいかよく分からないです。
ひとまずは、素直に、真摯に、笑顔でいるよう心がけます。