読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライベートなトラブルで、痩せるか太るか

昨日は、萎びた飲み屋で古い友人と飲みました。

現れた友人が、すごく痩せてやつれて、言ってしまえばちょっと見ない間にひどく老け込んでいることにびっくり。

よくよく聞けば、奥様が突然、南の島へ出て行ってしまったんだそう。

一ヶ月間ほど、ヨガをしに。(なんだそりゃ!笑)

旅費をせがまれるままに渡して送り出したけれど、

後から思いの外じわじわ辛くなってきて、

ここ数日は寝る間も惜しんで飲みまくっているそうな。

そりゃ、げっそりするねー。

私も最近の辛いこと続きで暴飲暴食を抑えられず、あからさまに肥えたので、気持ちはなんとなく分かります。

痩せると太るじゃ真逆だけどね!笑

友人にも、会ってすぐに、太った?と聞かれちゃいましたし…

やばい(^o^)

お互い健康に気をつけよう、と言い合いなが飲み、

お大事にね、と言って別れました。

私はとりあえず、今夜の夕飯からダイエットだな。。笑

大殺界かな?

マンスリーマンションの鍵をもらってきました。 なんだかまだ実感がわきません。

いま、職場環境もあまり良くなく、仕事に対してモチベーションが上がりません。 昨年の今頃は、仕事も恋も、やる気と希望に満ち溢れていたなぁ… (^o^)つらたんw

昨日の帰り際、同僚と一緒になり、駅まで歩きながら職場の愚痴を言い合っていたらどうにも止まらなくなり、 そのまま居酒屋に入って閉店まで飲みまくりながら愚痴り散らかしました。

月曜からしこたま飲んでしまったこと自体は、楽しかったしスッキリしたので後悔していないんですが、 泥酔して帰宅し、寝ていた元彼を起こしてしまったようです。 先ほど帰宅した元彼、だいぶ怒っていらっしゃいました。 (^o^) もはや忌み嫌われても仕方ないですね。笑

早いとこ出て行かなくちゃ…

食生活と元彼の様子

日曜日は、お天気もいまいちだったのでずっと元彼宅にいました。 冷蔵庫の整理も兼ねて、作り置き料理をしてました。

作ったものメモ。

◎春菊と鮭のサラダ ◎にんじんとツナのサラダ ◎水菜のナムル ◎いわしの梅煮 ◎えのきと椎茸のポン酢いため食べるラー油和え ◎ゆでブロッコリーおかか和え ◎ゆで鶏胸肉 ◎ミートソース

これらが一週間の夕食および弁当になります。

ツイッターで見た苺のウイスキー漬けを仕込んでいたので、飲み終えた残りの苺でジャム作ったりもしました。 調理しながら南極料理人を見ていたら物凄くビールが飲みたくなったので、雨のなか買いに走りました。

元彼は、仏頂面でブツブツ言いながら持ち帰り仕事したり、ゲームしたり昼寝したり、 時折投げる私の話しかけに「ふん」と謎の嘲笑だけ返したりしてました。

なんなんだ、こいつ。笑 ちゃっかり私の作った料理食って、私の買ってきたビールも飲んでるし。 ほんと、なんなんだこいつは。笑

一緒にいた頃は、そういうぶっきらぼうなところも含めて彼の良いところだし、大好きだと思ってましたが、 ていうかまだ気持ちの整理もつかないし心の奥底では変わらず大好きなんですが、 振られてからは、気になる部分が強めに感じられてしまいます。

こんな男、振られて良かったのかもしれない! そう思って元気だそう…

マンスリーマンションの入居日は、目前です。 元彼の食事を上げ下げしたりするのも、横柄な態度に傷つくのも、あと数回だ…。

あとは、早く本格的に家が決まると良いです。

諦めて、前へ進むこと。

マンスリーマンションは希望の物件があと数日空かず、入居できるのを待っているのです。
その間もなるべく元彼と同じ家にいないようにしたく、本日はビジネスホテルステイです。

ホテルの部屋でビール飲みながら大東建託のCMを見てたら、ドバーッと目から水が出ました。
大杉漣さんらが出ている、『1人では、生きていけないという幸せ』
っていうやつです。
ううぅ…泣
1人では生きていけない幸せって、すごく分かる。


元彼には、私を1人の人間として認める、思い遣るという気持ちが、最後まで見られませんでした。
そういう習性の人間なのか、私がそれに値しない人間なのかは、諸説あるというかよく判らないのですが…
これは、他人と共に暮らす上で根本的に必要不可欠な意識ではないかと思います。
私は元彼を、守っていく、大切にしていく存在として見つつ、尊敬し個を認めてきたつもりでしたが、とんだ1人相撲だったようです。
色々と話を聞いてくれた友人にも、『辛いけど、大切にされていないことを認めて次へ進むべき』と言われてしまいました。
OMG...(^o^)

話を聞いてくれ、アドバイスをくれる友人がいること、本当に幸せに思います。




すぐに結婚したいなんて言わないので、まずは安心して付き合える彼氏が、またいつかできたらいいな。
そのためには、まずは独りできちんと暮らさなくては…
あと、とりあえず、こんな元彼元彼言ってるようじゃダメですね。笑
正直ものすごく理不尽な振られ方をしたのに、未練タラタラ良くない!





三十路 彼氏なし女の一人暮らしシミュレーション

さて、久々すぎるひとりぼっち生活。
しかも、前回は一人暮らしを始めた時すでに元彼と交際スタートしていましたので、
恋人もいない本気のひとりぼっち生活は人生初です。
しかも、この歳にして…
ひえー(^o^)

色々と終わってるのは置いておいて、
自分の生活能力についてなんとなく考えると… 
家事はそれなりにできますが、その他が心もとないです。
お恥ずかしいですが、社会の仕組みをあまり詳しくは知りません。
資産と呼べるものは、これまたお恥ずかしい額の僅かな貯金のみ。
学歴も職歴も保有資格も、つぶしがきいたり有利なものはなし。
いまの仕事は比較的安定はしていますが、けして高給ではありません。
おまけに継げるような家業もないし、実家が資産家とかでも勿論ない…
ひぃええぇー(^o^)
…いつでも最大限の努力をせず楽して適当に生きてきた結果なので、身から出た錆なんですけれども。笑

こんなですが、これからも1人で生き延びねばなりません。
独り暮らしのスタートまであと少し。
心配すぎて落ち着かないので、とりあえず、どう生活していくか計画を立てておきたいと思います。

まず、基本的な生活リズムについて。
平日は以下のようになる予定。
7:00 起床
朝食、身支度、植物の世話。
9:00 出勤。
18:00 退勤。
19:00 帰宅。
着替え、洗濯機をまわす、植物の世話、軽く掃除、夕食準備。
入浴。
20:00
夕食。晩酌。
後片付け。翌日の弁当をつめる。
洗濯物を干す。
21:30
最低でも1時間、資格の学習をする。
あとは趣味の時間。
YouTube流しながら読書。
ブログを書く。
メール(恋活、婚活。笑)
23:30
明日の出勤準備。
軽くストレッチ。
0:00
就寝。

休日は好きなだけ寝て食べて飲んで遊んで、ダラッダラと自由にやる所存ですが、必須にしたいのは以下かな…。
◎寝具やラグマットなど大物も含め、洗濯。
◎水まわりの消毒、細かなホコリ取り、玄関やベランダの掃き清めも含め、掃除。(ズボラなので、毎日完璧に掃除はいたしません)
◎チャリで買い出しして、一週間分の作り置き料理。
あと、できれば休日にしたいのは、以下。
◎図書館にいき、本を借りる。返す。
◎恋活、婚活。笑

恋活、婚活以外は今の生活と、あまり変わらないな…
こういうのも、取らぬ狸の皮算用っていうのかな?

独りになる準備

元彼と私は出会ってすぐ半同棲になり、そ
の後数年間ずっと同棲してきました。

わたし的には最早、古女房的なポジションでずっと一緒にいたいと、いずれ結婚できたらいいなとも思っていました。

が、しかし。
このたび、めちゃくちゃ振られまして…
(^o^)
わたくしどもは現在、元彼名義で頭金共同出資にて購入したマンションに同棲していますので、必然的に私が家を出る運びとなりました。
OMG...(^o^)  

少し前から、元彼に別れ話を切り出され、話し合いを何度かしてきました。
そんななかで、こりゃ私らの関係いよいよダメそうだと察し、少しずつ家探しをしていました。
そうしたところ、別れ話が本決まりになるこのタイミングで、ほぼパーフェクトに条件の合う物件を見つけまして。
こういうのも何かの縁かなーと思い、即決しちゃいました。

ただし、その運命の物件、入居可能日が来月末なのです…。
なので、それまではマンスリーマンションに避難しつつ、たまに元彼宅にお邪魔して、ゆっくり荷づくり等をしていく予定です。

本格的な独り暮らしはまだ少し先になりますが、
いざ始まってからうろたえないよう、色々と準備をしておかなくてはと思っています。

はじめまして。

このたび、長すぎた春が終わり、久々の一人暮らしをすることになりました。
こみんといいます。

ふつうの会社員です。
趣味は飲酒と作り置き料理と読書。

孤独な生活を、なんとか楽しく過ごしたい。
一人で生きるうえで、収入支出、節約や貯蓄などをしっかりと把握していきたい。
できれば新しい恋をしたい、彼氏が欲しい、そして更にできれば、人生の伴侶をみつけたい。
不安な時は弱音を吐いたり、元彼の文句を思いっきり言いたい。笑

そんなかんじのブログになります。
よろしくお願いします。