没頭

仕事が山を越え、わりと時間のある時期に突入しました。


最初の頃よりだいぶ、居ても立っても居られない彼を思って夜も眠れない生きた心地がしない的な、狂気の症状は緩和されました。笑

それでも日に何度も彼のことを考えては、会いたくなったり不安になったりしていますが、、

1番ひどいときは、浴びるほど飲んでシクシク泣きながら帰路を歩いたり、

指が勝手に彼への罵詈雑言ラインを作成し送信寸前にまでなったり、

突然死にたくなり紙に死にたい死にたい死にたいと書きなぐりまくるなど、

もう手のつけられないバッドトリップぶりでしたので、かなりましになりました…。笑




不思議なもので、そんな発狂した精神状態でも、仕事はできるし日常生活も普通に送るし、なんとかバランスをとれるんですよね。

死んじゃいたいくらい辛い彼を思う狂おしい気持ちと、普段の何気ない感情や側面とを共存させながら進んでいくことが自然にできる。

むしろ、そうすることでトラブルをやり過ごそうとしている。




思い返せば、元彼に振られたときなんかも散々死ぬと思いましたが、

結局ぬけぬけと生きていますし…笑




どうせ生きるなら、朗らかに、健やかに、しなやかに。

難しいけど、そう心がけます。

彼のことがまだ大好きなので、

同じ恋しがるなら、胸掻きむしって苦しみのたうちまわって泣きくらすより、

なんとかして、それでも彼のこと好きなんだぁーえへへ参ったな〜って、ふんわりしていたい。



頑張ります。

ふわーっと楽しく過ごす手札を、増やしていこうと思います。



人の意見やとんがったものは、なるべく避けます。